【解除】まん延防止等重点措置(3月22日~)使用方法について

まん延防止等重点措置の解除に伴い使用条件が変更となります。

期間:令和4年3月22日(火曜)から
※感染の拡大状況、国・県の指針により変更になる場合がございます。

  1. 貸部屋でのお食事が可能となります。
    (※共有スペースは不可)
  2. 全ての利用で定員までのご利用か可能です。

文化施設条件一覧(3月22日から)

以下の条件を全て満たす必要があります。

使用者の条件
1 当日に発熱や風邪症状のある方、体調不良の方は入館できません。
2 過去10日以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方は入館できません。
3 海外から帰国後7日以内の方は入館できません。
使用方法の条件
4 使用者は入館時に手洗い、または消毒液で手指消毒を行ってください。
5 使用者は 常時必ずマスクを着用してください。 ※吹奏時除く。
6 使用者同士の間隔を常時1メートル以上空けてください。
(座席がある場合は間隔を空け、真正面に座ることを避けてください)
7 1時間に5分程度の換気を2回以上行ってください。
(可能であれば常に換気を行ってください)
8 使用した部屋の椅子やテーブル、備品等を使用時間内に消毒液で清掃してください。
(消毒液・雑巾等は貸し出します)
9 万が一、感染が確認された場合に備え、参加者名簿を作成して連絡先等を把握しておいてください。(名簿の提出は不要です)
10 10日以内に使用者の中から感染者が発生した場合は、使用した施設に速やかに報告をしてください。

用途が「歌唱」「吹奏楽」の場合

  • 使用者同士の間隔を2メートル以上空け、横並びになり行ってください。
  • 飛沫拡散、接触感染には特に注意してください。

用途が「運動」の場合

  • 換気を徹底し、適宜CO2モニターを設置して、屋内のCO2モニターにおける二酸化炭素濃度の数値が1,000ppmを超えないように注意してください。

食事を取る場合

  • 人との間隔は1m以上空け、対面を避けてください。
  • 黙食、会話の際はマスクを着用ください。

 

運動施設:使用条件一覧

以下の条件を全て満たす必要があります。

使用者の条件
1 当日に発熱や風邪症状のある方、体調不良の方は利用できません。
2 過去10日以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方は利用できません。
3 海外から帰国後7日以内の方は利用できません。
使用方法の条件
4 使用者は利用時に手洗い、または消毒液で手指消毒を行ってください。
5 運動・スポーツを行っている時以外はマスクをし、声を出す機会を極力減らしてください。
6 使用者同士の距離を1メートル以上空けてください。(スポーツ活動時以外)
7 換気が必要な場所は、30分に1回5分程度の換気を行ってください。
(可能であれば常に換気を行ってください)
8 利用前と利用後は交流をなるべく控え、速やかに施設内からお帰りください。
9 使用時間内に使用した施設の椅子や机、スポーツ器具等を消毒液で清掃してください。
(消毒液・雑巾等は貸し出します)
10 万が一、感染が確認された場合に備え、参加者名簿を作成して連絡先等を把握しておいてください。(名簿の提出は不要です)
11 10日以内に使用者の中から感染者が発生した場合は、使用した施設に速やかに報告をしてください。